紫と翠の約束

関門をくぐり抜けた先
投票制 チケット 友
ポイントは匂いと裏口

用意された遊びに集中
時間を遅らす鍵は視覚

踊りは重要な要素 みのこなし
必要になってくる ありがたい

最後は音 研ぎ澄ませて
右後ろにどちらも蛍光色

一周後 次の話 その先

dizzy

明日からアーティストの冬眠という名の Artist in regidence at O to & が始まろうとしているこのタイミングで、突然の寒気が襲ってきている24時間前。

気持ちと葛根湯で跳ね返す。

引くに引けない風邪
怪我できない時の怪我

全国行った時の前日練習で足首怪我してスタメン外れて泣いて。
年末から通ってる整体師に「両足首ともほぼ靭帯無いですね」って、
あれから随分と強くなった。

食事は当然粗食で、玄米に湯をかけ海苔を添える。
案外

にしてもしんどいもんはしんどいもんで
頼りたくなる頼りなさ
吹けば飛ぶ

多分お風呂に入りすぎたんだ

run up

After the ronin entered the red-light district,
friends of the sumo wrestler came to exact revenge, and a fight broke out.

バスと電車の間
飛び降り 感電 
飛び乗り

上がっては降りる
ぬか喜び それで
札が飛びそうなる
のを歯で捕まえる
穴空く あくまで
あくる朝まで

あの日の
白い馬
夜道


夜を
終えた
良かった
素晴らしい 朝
と呼ぶには 少し遠い暗さ

来世はきっと って
人間今世で終わりの決意はどこへ

次の星に行って待ち合わせしよう
飛び切り眺めの良い
高台の一軒家の前で

駆け落つ
駆け登る
心 踊る
体 喜ぶ

狂おしい週末の終わりに

昨日はゲストルームの外ガラス戸設置開始
DIY-highみたいな状態に入り宙に浮かんだ気分
飛び続けるための雨上がり
酔い覚ましのビール

本当に 静かにしていたい
それで生きていけたら幸せと思う
生きていくには音が生まれる
極めてノイズの少ないをとを

を十と
something with somebody

何かを誰かとやるためのプロジェクト

rave

遠い昔、英国でレイブ禁止法が施行されたそうな

法律が禁止したのは

音楽を繰り返すこと

彼の地の法律家はなかなかどうして音楽を知っていた様子

アフリカで学んだ繰り返す事の大切さ

Hip hopから学んだ音を聞いてから動くとグルーブが生まれる事実

瓦で踊った朝 量と圧をコントロール出来なかった夜

それは質の低下を生み

結果 不幸に繋がった

騒ぎたいわけじゃない

いい音が聞きたいだけ

気をつかうのは音の質

突き詰めて

ひたすらbachをかける

link

最近、周りのセンスいい人たちが酒をあんまり飲まなくなってきている気がする。
ビールは2010年代の遺物なのか?
18:40 もう3本目。

おそらくそうなんだろうと思うほどの酔い
old school としての 日本酒
焼酎は mid
beer は new school like.

昨日のbeats 満員御礼
朝陽、うまかった。
35にもなって高2のライバル出来るんもええ人生。
メラメラきております。

tish君とも出会って、今日はドラムちょっと叩いて。
ダンスだけは別で、ずっと続ける。

踊り続けたい。
めんどいと思ったことは一度もない。

現実と夢の境界線の融解
さぁ今日はどんな夜になりますかなぁ

parallel

macが入院から帰ってきた。
完璧に現状復帰。
さらに良くなるかもとの噂を聞いて明日は北へ向かう。
彼は音楽専用機に育てるんだ。

ライティングは古いこいつで打つ。
バッテリーは膨張していて、
下カーソルがあんまり反応しないがそれでもこっちがいい。
キーのパチンという音が好きだ。

N君と2021,10のコトを書いた。
これまでとは打って変わって非常に現実的なお題目が並ぶ。
7/10はDIYなどの改造計画。
それでもこれ全部出来たら年末にはだいぶ O to & もver. up する。

最初と最後
踊り続ける
飛び続ける
庭球挟んで

春に入る夜
いつもの夜
に なれば
どんなにか
幸せだろう

大切な一日
美しい一日
去りゆく日
また会う日