key & balloon

風船
その素材が土に還るとして
強度を保った上 だとしたら
鍵は2つ必要

特定の条件下に置いてのみ
成り立つ解はある

そう思って生きてきた
今 持っていた鍵を無くした

すごく大切にしていた
一番辛い時に扉を開けてくれてありがとう

割れる直前まで美しく膨らんで
音もなく消える姿 あまりに綺麗
空中を落ちながら形を変え
地面に着いた時には自然と一体化しているのでしょう

今 その刹那

投稿者: canai

黒子を探す旅最中、 手ぶらの独りは寂しいもので。 山奥で古着屋はじめました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中