夜が踊る

昨夜は月一 Beats at O to &.
20人くらいだったか、来てくれて、みんなが漂ってくれた。
のだが実は僕はそんなに乗り切れてなかった。

それは月一って決まることによってルーティーン化してしまうのを心が避けようとしているんだと思う。

そしてそれ以上に今夜の Back Beat Club に振り付け無し、曲も未定で完全即興で出ようとしていることがある。

即興。

これまでこの方法で僕から何か新しいものが生まれたことがあるんだろうか。
ただの酔っ払いの千鳥足、それ以上の何かが出るのか。

楽器のセッションをしている時に暗闇が差す。
自分が普段やっていることを繰り返しているだけに感じる。
相手の影響をちゃんと受けているか。
それを踏まえて何か出せてるか。

繰り返し。

音楽でとても大切な要素。

この一年と1ヶ月、続けたものを全て出そうと思う。
今、一番近いもの、それが踊ること。

初手が全て
何しても大丈夫
音よく聞いて
最後は喜劇

投稿者: canai

黒子を探す旅最中、 手ぶらの独りは寂しいもので。 山奥で古着屋はじめました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中