Caramel

千の包み紙を
丁寧に一枚ずつ拡げてく
くっつかないように
少しずつ 少しずつ

夢に見たキャラメル
起きるとそれは幻?
手応えは確かにある
現実との境目はここ

やさしさは悲しみでつつまれている
はじまりも終わりもあなたには解ける

真実を書けば離れていくかもしれないけど
しょうがないよそうやって進んでいくしかないんだから

最後の一枚を拡げたら何が入ってるんだろう
なんて微塵も考えずに今日もまた 少しずつ

やさしさは喜びでつつまれている
はじまりも終わりもあなたに溶ける

投稿者: canai

黒子を探す旅最中、 手ぶらの独りは寂しいもので。 山奥で古着屋はじめました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。